オンライン画像監視サービス

【トピックス】 2015/03/02更新
2015年3月より『東急セキュリティ オンライン画像監視サービス』に新たに追加される『侵入検知サービス』に採用した 、パナソニック システムネットワークス株式会社の画像解析システムを、第23回セキュリティ・安全管理総合展「SECURITY SHOW 2015」(2015年3月3日〜6日・東京ビッグサイト)パナソニックグループブースで紹介されます。

【関連情報】トータル セキュリティ ソリューション | SECURITY SHOW 2015
http://panasonic.biz/solution/press/ss2015/ (外部サイトへ移動します)

東急セキュリティ「オンライン画像監視サービス」は、お客様のカメラをIPネットワークで結び、一元管理による一歩先の安全・安心をご提供します。

導入メリット

  1. POINT.1稼働監視を一元管理・代行!
  2. POINT.2撮影画像を一元保管。撮影画像の取出しも代行!
  3. POINT.3対象施設の画像巡回。
  4. POINT.4本社のパソコンから閲覧可能!
サービス提供イメージ
サービス提供イメージ

サービスメニュー

防犯カメラは、いざという時に記録画像を確認できるよう、日頃からの管理が重要になります。
東急セキュリティのオンライン画像監視サービスは、カメラをインターネット経由で遠隔監視することで、管理に必要な「遠隔定期点検+画像預かり・取出し代行」をご提供するサービスです。
また、画像監視による巡回警備や侵入検知サービスによる異常検知および、異常発生時の対応まで、お客様のニーズに合わせたご提案をいたします。

遠隔定期点検

監視員が基準画像と比較し、画角、カメラの故障、レンズの汚れ等の確認を定期的(基本月1回)に行い、いざという時、撮影されていないリスクを軽減します。


画像のお預かり・取出し

カメラ撮影画像を当社画像監視サーバに伝送し、撮影画像を一元保管(640×480、秒間3コマで約2週間)します。契約者様や警察等で画像取出しが必要な際も、記録メディアへの撮影画像の取出しを当社画像監視センターが代行して行いますので、スピーディーな対応が可能です。


画像巡回

カメラをインターネット経由で遠隔監視することで、人による巡回警備と比較し安価に巡回警備をご利用いただけるお得なサービスです。


遠隔閲覧

お客様ご自身で本社・事業所のパソコンからリアルタイムもしくは保管画像の閲覧をすることが可能です。


侵入検知サービス

あらかじめ定めた防犯カメラの検知範囲内に人物が侵入し異常を検知した場合(①)、異常検知信号を東急セキュリティ画像監視センターへ自動で通知します。その映像を確認(②)し異常が認められると、最寄りの警備員待機所へ連絡を取り(③)、警備員が異常箇所へ迅速に駆けつける(④)などの対応をします。また、オプションで現地に対して、遠隔での音声威嚇機能を追加することが可能です。

サービス提供イメージ
サービス提供イメージ

防犯カメラ レンタルパック(防犯カメラ設置をご検討の方へ)

パックで月々のお支払い

月々のお支払いで防犯カメラシステムを導入いただくことができますので、高額な初期投資ではなく、経費処理での導入が可能です。 また当社のレンタル方式は定期点検(年一回)、機器交換・修理費用も含まれておりますので、安心してご利用いただけます。