社員の声 | セキュリティ・カウンセラー

ホームセキュリティ営業

堺井 祐司

東急セキュリティに入社しようと思ったきっかけを教えてください。

今まで社会から自身が得てきた様々なサービスを、今度は仕事を通して自分が社会貢献という形で還元したいと思っていました。そして、それが同時にビジネスという形を取ることによって、その仕事自体が社会の一つの要素になる業種を探していました。その中で、この東急セキュリティという地域密着警備会社のサービスは、社会、地域貢献という、自分自身の目的と合致しており、ビジネスとしても今後発展する可能性がとても大きい分野と感じました。
また、具体的な業務内容もカウンセリングを通して、ソリューションを提示する、という形にも魅力を感じました。

現在の仕事内容を教えてください。

ご契約いただいた後のお客様のアフターフォローチームのマネージメントをしています。 具体的には、ホームセキュリティ導入後の顧客に永続的に当社サービスにご満足いただける為のアフターフォロー訪問システム作りです。また、セキュリティコンシェルジュ(相談係り)として訪問、カウンセリング、ソリューションを通して新たな機器提案、販売、設置工事を行っています。
顧客の声を第一優先として、マーケットから新たなセキュリティニーズを読み取り、商品化、プロモーション、販売をしています。

仕事の魅力・やりがい、厳しいところ、心がけていることをエピソードを交えて教えてください。

魅力・・・お客様と常に接して、生の声を直に得られる事です。他の商品販売会社と違い、セキュリティ会社は契約してからのお客様とのお付き合いが長くなるため、売り切って終わりということがありません。お客様のライフスタイルやご家族の変化に伴い、一緒に「安心の暮らし」というものを考えていくお手伝いができることに魅力があります。またそれを通して個人の信頼、その得た信頼を通して会社への信頼を得られ、地域密着企業として発展していく実感が持てることも魅力です。

やりがい・・・セキュリティ会社ということで、お客様の目は厳しいです。その厳しさはサービスはもちろん、営業活動におけるすべての所で的確に物事を進めているか、プロフェッショナルの仕事をしているか常に評価をされます。一つのミスが警備会社としての信頼を損なう可能性があるという緊張感は、自分自身への行動に責任を持つという当たり前のことですが、重要なことへの自覚に繋がっています。

厳しいところ・・・特になし。

心がけていること・・・セキュリティ機器は同じものを使用しても、お客様のライフスタイル、環境は同じものがないため、全てのお客様のお話をじっくり聞くことです。言ってみれば、全てのお客様を特別扱いという気持ちで望んでいます。実際に、当社を選んでいただき、その後もこのようにアフターフォローという形で当社との接触を望んでくださっている顧客には、常にありがたいと思う気持ちを忘れずに訪問を心がけています。それこそ、「ありがたい=在り難い」。貴重な時間をいただいているのだから、最高の時間、提案を提供させていただきたいと思います。

学生時代はどのように過ごしていましたか?

学生時代はスキー部に所属していました。冬のシーズン間の2ヶ月は下山せず、斑尾高原のペンションに住み込みで働き、朝と夜は仕事、日中はスキーの練習に明け暮れていました。

休日の過ごし方を教えてください。

休日は大切な人と比較的のんびりと過ごします。大切な人とは友人のほかに、家族、姪や甥。おもりをして過ごすこともあります。
今の趣味はマラソン。2007年末、生まれて初めてホノルルのフルマラソンに参加し、無事に完走をしました。練習が足りなかったことを実感したため、今度はタイムを縮めたいと思っています。他の趣味はフラダンスやボディーボードなど様々ありますが、現在は休止中。
また、忘れてしまった英語の練習の為に、ネイティブの友人と食事をする機会も取るよう、努力しています。

入社希望者へメッセージをお願いします。

就職マニュアルではなく、自分自身への質問を自分自身の声で何回も繰り返してみることも、大事かもしれませんね。なぜ、この会社?なぜ、今?なぜ、自分が?・・・などなど。そして、就職活動のゴールは就職ですが、就職後の自分のゴール、その会社と歩む未来予想図は?など考える事が重要だと思いますよ。

法人向け営業

三又 直生

東急セキュリティに入社しようと思ったきっかけを教えてください。

ちょうど転職を考えていた時期に、東急セキュリティという会社が新しく設立になることを知り、自分が新会社の1期生として働くことに魅力を感じたのが最大の理由です。

現在の仕事内容を教えてください。

新築マンション(分譲・賃貸とも)における機械警備や防犯カメラの導入促進が主な仕事です。具体的には新規開発予定物件の情報をいち早く入手し、事業主であるマンションデベロッパーの担当の方や地主の方とコンタクトを取り、ご提案の機会をいただきます。この3年間で、ある程度関係を構築できているお客様がいらっしゃるので、そういった方を大切にし、更に深いお付き合いができるように取り組むことは言うまでもありませんが、まだまだこれから新たな顧客を開拓していくことも我々の重要な仕事であり、与えられた使命だと思っています。

仕事の魅力・やりがい、厳しいところ、心がけていることをエピソードを交えて教えてください。

魅力・・・設立3年の会社ということもあり、比較的社内の風通しが良いため、日々自分たちの意見で業務が改善されることと、それをチーム内で共有できているところ。

やりがい・・・

  1. 安心・安全が絶対必要不可欠になったこの時代に、世の中がセキュリティに注目していること、そして東急ブランドを背負いながら最前線で営業していることがやりがいになっています。
  2. 我々は事業主の方だけでなく、実際にご入居される方とも様々な場面でやりとりすることがありますが、その際に当社のセキュリティシステムが入っていることにより、安全・安心をお客様が実感されている場面を見たり聞いたりすると、この仕事をしていて良かったと心の底から思います。

厳しいところ・・・既にこの業界にガリバー企業が存在していること。しかし裏を返せばこれもやりがいの一つになっています。

心がけていること・・・

  1. お客様からの依頼に対して素早く誠実に我慢強く回答すること。直近の結果に結びつかないとしても、この積み重ね以外に厚い信頼を勝ち得る方法はないと思います。私が担当するお客様はほとんどが法人ですが、相手が会社の場合だと、信頼を得るまでにかなりの年月を要することもあります。実際に私が担当しているお客様のうち2年ほどの時間を費やして努力を重ねた結果、今では非常に高い評価をいただけているケースもあります。
  2. 決して自惚れないこと。満足いく仕事ができた時ほど、同僚の支援、他部署の協力、上司の助言、協力会社のサポートなど多くの人が関わっていることを常に忘れないようにしています。
  3. 平日会社を出たあと、それから休日であっても、会社の携帯に電話やメールがあった時は、なるべくリアルタイムで確認できるようにしています。これは義務ではないかもしれませんが、やはり大事な仕事に自分は携わっているので、私個人はそのように心掛けています。

学生時代はどのように過ごしていましたか?

一番熱中していたのは音楽です。その当時はサークルで軽いノリの音楽をやることに異常なまでの抵抗があり、黙々と一人でギターをやっていました。あと草野球もやっていました。

休日の過ごし方を教えてください。

現在は1歳8ヶ月の息子や妻と買い物に出かけたり、家事を手伝ったりですかね・・
多少控えてはいますが、2時間くらいは必ずギターを弾いています。またシーズンに入れば多摩川河川敷で草野球をやっています。

入社希望者へメッセージをお願いします。

東急線沿線地域に密着し、皆様に愛され頼りにされる警備会社を目指しています。熱い気持ちで同じ志を持ってくれる方、お待ちしています!

この職種について

セキュリティ・カウンセラー

当社では営業スタッフを「セキュリティカウンセラー」と呼んでいます。防犯のスペシャリストであり、ホスピタリティのあるセキュリティカウンセラーが、お客様の身になったサービス提供を実現します。

中途採用の募集を開始いたしました。詳しくは>>こちら

キャリア採用

新卒採用

社員の声 一覧

先輩たちの入社のきっかけや、仕事に対する考え方、プライベートの過ごし方などをご紹介いたします。