社員の声 | 鉄道警備員

加藤 雅哉

東急セキュリティに入社しようと思ったきっかけを教えてください。

前職は拘束時間が長く、土日も出勤であったりとなかなか家族との時間が持てず、一人目の子供が産まれた時にはほとんど育児も手伝えない状態でした。
そこでワークライフバランスを目指し、異業種への転職、新しい業種にチャレンジしたいと考えていた時、東急セキュリティの募集要項が目にとまりました。
東急グループであれば安定性もあると思いすぐに応募いたしました。
入社後はシフト時間がきちんとしていることから家族との時間も増え、3人の子育てを妻と一緒にできるようになりました。

現在の仕事内容を教えてください。

東急東横線の横浜・菊名エリアを担当しています。
安全・快適に電車や駅をご利用していただけるよう駅構内を巡回し、お年寄りや車椅子をご利用されるお客様のお手伝い、また乗換えに不慣れなお客様へのご案内や切符の買い方がわからないお客様へのご説明などを行っています。圧倒的に接客の対応が多いです。バックヤードでは日報の作成も行います。

仕事の魅力・やりがい、厳しいところ、心がけていることをエピソードを交えて教えてください。

仕事とプライベートのオン・オフをしっかり切り替えています。
平日にお休みが取れることもあるので、子供と遊びに出かけても比較的空いていますし、土日とは違う休日を味わえます。仕事の時はトラブルや酔客などの対応もありますが、常に緊張感を持ってプロフェッショナルな対応を心がけています。
以前、改札でみなとみらいへの行き方がわからず困っている年配女性のお客様がいらっしゃいました。丁寧にお話しを聞いてさしあげ、わかりやすくご案内をしたところ大変感謝され「ありがとう」のお言葉をいただいた時には本当に嬉しく存在意義のある仕事だと思いました。

学生時代はどのように過ごしていましたか?

毎日のように気の合った仲間と遊んでいました。
学校帰りにスポーツセンターに行ってバスケットボールやバレーボールをしたり、ゲームセンターにもよく行きました。

休日の過ごし方を教えてください。

前職では時間の余裕が全くなかったので、たまの休みも自分の趣味を少しする程度でしたが、今では子供と触れ合うことが何より楽しく子供中心の生活です。
保育園のお迎えに行ったり、妻に代わって学校行事へ参加することもあります。
良きマイホームパパになったこともあり妻にも感謝されますし、いい関係を築くことができています。

入社希望者へメッセージをお願いします。

シフトがきちんとしているのでオン・オフの切替ができ、時間を有効に使うことができます。駅構内の巡回は体力勝負ということもありますが、初めはきつくても慣れてくれば誰でもできます。資格支援制度もありますので、サービス介助士2級などの資格を取ることもできます。
「何か世の中の人の役に立ちたい」という気持ちが人一倍強い人であれば充実感を味わえる仕事だと思います。

この職種について

鉄道警備員

お客様が「安全・快適」に東急線をご利用いただけるよう、各駅の巡回やお客様へのご案内などを行います。

キャリア採用

新卒採用

社員の声 一覧

先輩たちの入社のきっかけや、仕事に対する考え方、プライベートの過ごし方などをご紹介いたします。